アルゴンプラズマ凝固法によるアレルギー性鼻炎治療

アルゴンプラズマ凝固装置 この程、当クリニックに近年、TV・雑誌等で取り上げられる事の多い、アルゴンプラズマ凝固法を用いたアレルギー性鼻炎の治療を導入しました。

この治療は、アレルギーにより腫れた鼻粘膜を、アルゴンプラズマで組織の活性を奪い、アレルギーの元となる抗原の侵入を防ぐ事で、くしゃみ・鼻水・鼻づまりを抑えるものです。


 1.アルゴンプラズマ凝固とは

アルゴンプラズマ凝固とは、いわゆる電気メスの止血モードの高周波電流をアルゴンガスとともに流すものです。
電導性の高いアルゴンガス中の放電は電流密度が低く均一であるため、組織を浅く均一に凝固することができます。組織を失活させたり止血に有効です。レーザーのように炭化したり、灼けすぎて軟骨壊死を起こす心配がありません。

花粉症などアレルギー性鼻炎の反応は、主に鼻内の下鼻甲介というところで起こります。この下鼻甲介の表面の粘膜をアルゴンプラズマで焼灼し、凝固させてアレルギー反応を起こさなくさせます。

下鼻甲介 治療イメージ1 下鼻甲介 治療イメージ2
下鼻甲介肥厚の治療

この装置は、10年以上前から主に肝臓手術などの分野で用いられ、耳鼻科では5年ほど前から、アレルギー性鼻炎の下鼻甲介焼灼術や鼻出血の止血に用いられるようになりました。


 2.アルゴンプラズマ凝固の適応

  • 適応になる方
    花粉症などや、アレルギー性鼻炎でお悩みの患者さんはすべて適応になりますが、そのうち特に鼻づまりの症状が強い方、薬が効きづらい方は良い適応になります。
    あまり通院ができない方や、薬を飲み続けるのがいやな方、薬を飲めない方(授乳中の方など)もよい適応です。妊娠中は抗アレルギー薬は使用できませんので、妊娠を予定されている方は妊娠前にこの治療を受けておくことをおすすめします。
    麻酔、手術が静かに受けられる年齢である中学生以上の方が望ましいです。

  • 適応にならない方
    心臓ペースメーカーを装着している方は、ペースメーカーが乱れる可能性があるためこの治療は受けられません。また、鼻中隔弯曲症といって鼻の左右を分ける壁の曲がりが強い人は、治療効果が限られます。重症の不整脈の方や、抗凝固薬などを内服していて休薬出来ない方も手術は受けられません。
    当院では、妊娠中の方、小学生、乳幼児には実施していません。


 3.アルゴンプラズマ凝固の方法

まず鼻の中に麻酔薬と鼻の粘膜を収縮させる薬をスプレーし、5分程度待ちます。
その後鼻の中に麻酔薬をつけたガーゼを入れ約30分間麻酔を行います。
ガーゼを抜きアルゴンプラズマで下鼻甲介を焼灼します。細長いプローブを鼻に挿入し、下鼻甲介という部位にプラズマを吹き付けます。

レーザーとは異なり「面」で治療するため、レーザーより治療時間が短く、10分程度で終わる外来日帰り手術です。痛みや出血はほとんどありません。花粉飛散期などの症状のあるときには実施しません。手術後も痛みは出ません。

手術当日は、激しい運動は禁止です。水泳や飛行機も鼻の中のかさぶたがとれてくる2〜3週までは避けてください。
治療後、長ければ約1ヶ月、鼻の中にかさぶたが付くため、かえって鼻づまりが悪化したように感じると思いますが、その後にかさぶたが付かなくなり通りはよくなります。この間週一回ほどの外来通院が必要になります。


 4.アルゴンプラズマ凝固の効果

特に鼻づまりに有効で、鼻づまりの改善は約90%、鼻水は約80%、くしゃみは約70%の人に改善がみられるとされています。
目のかゆみなど目の症状には効果ありません。効果は個人差がありますが、完全に薬を使用しなくてもよいか、薬を減量できる効果があります。
1回の治療で効果は粘膜の再生する1〜2年持続するといわれています。1〜2年ごとに焼灼を繰り返すことは問題なく、繰り返し受けることが出来ます。


 5.アルゴンプラズマ凝固法を希望される方へ

治療の順序をおおまかに、ご説明します。
  1. まず来院していただき、診察します。鼻汁検査やレントゲン、アレルギー検査を血液採取し行う場合もあります。手術に関する説明をします。手術日の予約をご相談します。(麻酔時間などを含めると1時間程度はかかりますので、時間に余裕を持って予約を取ってください。)
  2. 予約日に手術治療を実施します。まず鼻内に麻酔剤を染み込ませたガーゼを30分間ぐらい詰めて表面麻酔を行った後にアルゴンプラズマにより治療を行います。だいたい片側5分で終了です。痛み止めなどの飲み薬が処方されます
  3. アルゴンプラズマ治療から1〜2週間目に来院し、鼻内の様子をチェックします。治療後、3日間は激しい運動は控えて下さい。また、鼻水に少量の血が混じることがあります。
健康保険が適応されるので、手術だけの費用は6,000円〜8,000円です。症状によって多少変わります。長い目で見れば他の治療法に比べて経済的です。

ご挨拶・院長経歴
地図・アクセス
診療時間・内容
院内設備・機器
クリニック写真館
リンク
アレルギー
▲ ページ先頭へ ▲
トップページ
Copyright(C) 2004 Kojima Otolaryngology Clinic All Rights Reserved.